top of page
  • 執筆者の写真わだつみ営業部

ホッケのたんぱく質のお話

ホッケは100gあたり約17gのたんぱく質が含まれています。

たんぱく質は血液や筋肉を構成する主要な成分であり

体のエネルギー源になる栄養素です。



特にホッケに含まれるたんぱく質は良質なたんぱく質と言われ、

体内での利用効率が優れています。


また、ホッケに含まれる動物性たんぱく質は

体内で作ることができない必須アミノ酸を豊富に含んでいます。


必須アミノ酸は

【筋肉量の維持・向上】【運動時の疲労軽減】【リラックス・安眠の効果】

が期待できます。


日本人の食事摂取基準推奨量は18~64歳男性は1日65g、

18歳以上の女性は1日50gとなっています。

たんぱく質は体内に蓄えられないため、

摂取量を目安にし、3回の食事でおおよそ均等に分けて

摂取することが理想とされています。


たんぱく質の代謝を手助けするビタミンB6を多く含む

玄米と一緒に食べるのもおススメです!


わだつみのホッケでたんぱく質をバランス良く取り入れて

健康的な食生活を♪



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page